イベント告知

久々ですが、研究の話を、一般向けにいたします。
編纂所前のUTカフェでおこなわれる、出張講義のようなものですが、受講者の皆さんとコーヒーを飲みながら、というざっくばらんな雰囲気でおこなわれます。ぜひ関心のある方は、お申し込みを!
コーディネーターは、みんぱく秘書バイト時代から、個人的にお付き合いのある、優香さんです。


詳細はコチラ

☆隠れキリシタンを図像に探る

UTalkは、様々な領域で活躍している東京大学の研究者をゲストとして招き、毎月開催するイベントです。カフェならではの雰囲気、空気感を大切にし、気軽にお茶をする感覚のまま、ゲストとの会話をお楽しみいただける場となっています。

7月のUTalkゲストは、ポルトガル語をはじめとする南欧語の古文書解読とアジアでのフィールドワークをもとに日欧関係史を編む岡美穂子さん(史料編纂所助教)。
南蛮貿易とともに日本にもたらされたキリスト教。宣教師が帰国した後、隠れキリシタンはどのようにして信仰を守り伝えてきたのでしょうか。浦上天主堂にあって、原爆で焼失した隠れキリシタン秘蔵の絵画。その残された模写絵をたよりに謎に迫ります。

日時 2012年7月14日(土)14時〜15時
場所 UT Cafe BERTHOLLET Rouge (福武ホール併設・赤門側)
対象 一般
定員 16名
事前申込 要
申込締切 2012年7月6日(金)
参加費 500円
[PR]
by mihokodesousa1 | 2012-07-05 21:06

南蛮貿易、大航海時代、マカオ、長崎など