Pedro BARREIROS 個展

リスボン在住のマカエンセたちの代表格でもあるペドロ・バレイロス氏の個展の案内をいただきました。
私たちはもちろん行けないのですが。ペドロ・グラッサ夫妻の話は、友人の丹田いづみさんの本『ポルトガル小さな街物語』にも出ていますが、すごく素敵な人たちです。生きたマカオ史でもあるので、もっと色々話を聞いておきたいのですが、子連れの我が家にはポルトガルは本当に地の果て。
ちなみに丹田さんの『家庭でつくるポルトガル料理』には、義父の趣味のための農園に建っているアレンテージョ地方の典型的な田舎屋や、義母が作った料理の写真が挿絵に使われている頁があります。

バレイロス氏の絵は以前の個展で1点だけ購入しました。色使いや描き方が西洋と東洋が不思議な感じでミックスされた独特の趣きです。本当は数点シリーズでまとめて大人買いしたいのですが、先立つものがない・・・

このブログはポルトガル関係者の方も読んでいるかもしれないので、一応貼り付けておきます。

e0210741_22203096.jpg

[PR]
by mihokodesousa1 | 2013-06-01 22:33

南蛮貿易、大航海時代、マカオ、長崎など


by mihokodesousa1
プロフィールを見る
画像一覧