平戸国際フォーラム

国際フォーラム「キリシタンの世紀と世界遺産」の開催について

 当博物館開館20周年を記念及び「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」世界遺産登録普及啓発事業として国際フォーラム「キリシタンの世紀と世界遺産」~脈々と受け継がれるかくれキリシタンの歴史にふれるとき~を開催致します。
 生月島で長い禁教の時代を経て継承されてきた「かくれキリシタン信仰」。
 今回のフォーラムで、島の館が開館から長年に渡り取り組んできた調査の成果を踏まえ、かくれキリシタンの信仰要素も参考に、16~17世紀の多様なあり方を、ポルトガルの研究者を交えて多角的に検証します。

【開催日時】
平成27年11月1日(日)12:30~16:30
【開催場所】
平戸市生月町開発総合センター(大ホール)
【プログラム】
12:30~ オープニングコンサート ~ザビエルに捧げるうた~ 今尾昌子
13:00~ 開会式
13:20~ 世界遺産記念発表
     「日本の景観にみるキリスト教の痕跡-日本=ポルトガル文化の融合と文化遺産」  クリスティーナ・カステルブランコ先生
14:10~ 休憩
14:20~ パネルディスカッション「キリシタン世紀、信仰様相」
      報告「平戸のキリシタン-司祭不在のコミュニティーとしての特色-」 ジョアン・パウロ・オリヴィエラ・エ・コスタ先生
      報告「キリシタン復活前後の絵画史料にみる長崎・外海のキリシタンの特徴」  岡 美穂子先生
      報告「生月島のキリシタン信仰-かくれキリシタン信仰からの復元-」  中園 成生学芸員
     ディスカッション
16:20~ 閉会セレモニー 生月島山田唄オラショ公演

現在、世界遺産の取り組みが続く「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」における、平戸の資産が持つ価値もご理解いただけると思いますので、多数のご来場をお待ちしております。

【お問い合わせ】
平戸市生月町博物館・島の館
TEL 0950-53-3000
FAX 0950-53-3032
[PR]
by mihokodesousa1 | 2015-10-19 22:39 | 学会報告

南蛮貿易、大航海時代、マカオ、長崎など


by mihokodesousa1