新刊紹介

奴隷の本の発売は、4月末を予定しております。まだゲラも出てない・・・。

その前に、まもなく鹿毛敏夫編『描かれたザビエルと戦国日本』(勉誠出版)が出版されます。
岸野久先生、木村三郎先生などのこの分野のパイオニア的方々の論考や拙稿も収載されております。

詳細はこちら

2年前の共同研究の成果です。最近分かってきたことですが、イエズス会に限らず、日本に来たヨーロッパ人宣教師は、スペインでもポルトガルでも北部出身者が多い気がします。そこにはバスク地方も含まれます。
この共同研究ではバスクを周ったのですが、その頃にはまだ気がついていなかったので、
なんとなくで漁村巡りとなってしまいました。料理もおいしく、良いところでした。
個人的には南スペインの海と気楽な感じが好きです。
[PR]
by mihokodesousa1 | 2016-12-21 22:48

南蛮貿易、大航海時代、マカオ、長崎など


by mihokodesousa1