初めてスタジオ収録

今までも、歴史番組の中のちょっとだけコメントとか、考証のお手伝いはしてきたのですが、初めてスタジオに呼んでいただきました。

『英雄たちの選択』 NHKBSプレミアム 2月9日 20時~21時です。
テーマは、天正少年遣欧使節! メジャーすぎるテーマだけに今まで避けてきましたが、これまでほとんど知られていない帰国後の彼等に焦点を当てているところがポイントです。
内容的には、キリシタン史の通史っぽい話になっていると思います。『沈黙』ロードショーや、高山右近の列福などあり、タイムリーですね。

収録の日は長女のバレエの発表会で、朝からお弁当作り、出番まで楽屋付き添い、本番をみたら速攻で移動、と綱渡りの一日でしたが、ハイテンションだったためか、初めてのスタジオでも緊張することなく、ダラダラとおしゃべりしてきました。

『転がる香港に苔は生えない』の頃からファンの星野博美さん、以前にもこのブログで、今キリシタン史と言えば、この人が一押し!でとりあげさせていただいた、大橋幸泰さんという、嬉しいメンバーでした。
星野さんは、昨年『みんな彗星を見ていた』(文藝春秋)という、若桑みどり先生の『クアトロ・ラガッツィ』に迫るキリシタンの歴史ノンフィクションを刊行され、本当に素晴らしい内容で、圧倒されました。
司会の磯田さんと渡辺さんも気さくで、事前に他の回を何度も見ていたせいか、初めてあった人の気がせず、テレビ局の内部の雰囲気も、おのぼりさんとして楽しんできました。
NHKの建物内部そのものは、古めの役所、、、のようでした。お年寄りとか子供がたくさんいたのもあると思いますが。
[PR]
by mihokodesousa1 | 2017-01-23 00:33 | 報道

南蛮貿易、大航海時代、マカオ、長崎など


by mihokodesousa1