パルパルパルパル・パルシステム

先週は、京都大学の貴志俊彦先生に、香港とマカオに連れて行っていただきました。マカオは「私が連れていく」立場だったはずなのですが、結局中国語の話せない私は、貴志先生と奥さまに頼りっぱなしになってしまい。それにしても国慶節に重なってしまったため、ものすごい人出で、聖パウロ学院前なんかは圧死するところでした。
そして私と入れ替わりに、オットはマカオの学会に、しかもムスメたちの運動会の日に出て行ってしまい、のきなみパパが参加している力わざ親子競技にも私が出る羽目に。この恨み、いつか晴らす。

さてさて、9月・10月は比較的内向きの仕事(編纂と論文執筆)が多かったのですが、そんな中、密かにパルシステムのカタログ取材がありました。そう、あの宅配生協の牛さんマークのパルシステムです。テーマは「南蛮貿易とカステラ」。パルシステムは、独自の「産直卵の長崎カステラ」を販売しています。そんなわけで、11月の初旬に配布される、パルシステムのカタログ「きなり」の表紙に、インタビューが掲載されておりますので、パルシステムをご利用の方は、ぜひご一読くださいませ。



[PR]
by mihokodesousa1 | 2017-10-13 23:20

南蛮貿易、大航海時代、マカオ、長崎など


by mihokodesousa1
プロフィールを見る
画像一覧