<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017年の3冊に選ばれる

気がつくと、もう年の瀬。クリスマスイブの読売新聞の朝刊で、書評委員による今年の3冊ということで、旦啓介氏が『大航海時代の日本人奴隷』を選んでくださいました。6月に書評を書いていただいた上に、年末にもダメオシしていただけるとは有難いことです。
ついでにオプエドという会員制ネットニュースで、小野俊太郎氏が、今年一番良かった本に選んでくださったそうです。誰かにとって、印象深い本になるのは簡単なことではなく、ましてや「2017年の代表的作品」に、二人の高名な評論家の方に選んでいただけるということは、滅多にないと思いますので、これに驕らず、精進を続けてまいりたいと思います。池澤夏樹氏に「私の本棚」として選んでいただけたのも、本当にありがたい事です。
高い評価をしてくださった方は、ご自身が翻訳家であったりする場合も多いのですが、翻訳はすでに文章が存在するのだから、最初から文を書くよりも簡単な作業かといえば、決してそうではなく、1つの訳語を選ぶのにも半日かかったり、地味なのにセンスと根気を必要とする作業です。私は日常的に日本で活動した16世紀のイエズス会士の書簡を翻訳していますが、長く続ければ続けるほど、宣教師一人ひとりの人格とのお付き合いが深まっていき、インテグレート感も増し、訳文も良い感じになってきたと悦に入っております。訳者は著者の心のうちに入り込むような感覚で翻訳していくと、翻訳文としては良い仕上がりになると思います。その分、性格や思考が合わない人の文章を翻訳するのは、かなり退屈な作業になり、仕上がりも良くありません。
『大航海時代の日本人奴隷』そのものは、かなり早い時期に第3版まで出ました。反響としてはかなり手ごたえがありましたので、残りの部分も早く出版できるように頑張りたいと思います。

[PR]
by mihokodesousa1 | 2017-12-25 22:39
最近出版した英語の論文がオープンアクセスで読めるようになりました。
私の論文は、南蛮貿易と朱印船貿易の相関性がテーマです。





[PR]
by mihokodesousa1 | 2017-12-20 14:38

きごさいに参加する

専門外も甚だしいところですが、歌・俳人の長谷川櫂さん主宰の「きごさい」なる会から講演依頼をいただいたので、お知らせします。しかし、いくらなんでも「選者」って、おこがましすぎる。


講 師:岡美穂子 (東京大学准教授)
演 題:桃山時代の日本食文化の転換―ヨーロッパとの邂逅から―

講師紹介:おかみほこ 京都大学大学院修了。博士(人間環境学)。2003年より東京大学史料編纂所助手、助教を経て、現在准教授。専門は南蛮貿易、キリシタン史。著書に『商人と宣教師 南蛮貿易の世界』(東京大学出版会、2010年)、共著に『大航海時代の日本人奴隷』(中央公論新社、2017年)。第17回ロドリゲス通事賞受賞。

講師よりひと言:ポルトガル人の来航を契機に始まった日本とヨーロッパの交流は、在来の日本の 文化に大きな変革をもたらしました。よく知られる鉄砲の普及だけではなく、日本人の衣食等に、この時代の日欧交流がもたらした影響が少なからずあり、その痕跡は今日にも見られます。この講座では、現代の我々の生活における16世紀の日欧交流の名残を探究してみたいと思います。

日 時:2018年2月3日(土)13:30〜16:30(13:10 開場)
・13:30~14:30 講座
・14:50       投句締め切り
・14:50~16:30 句会、当季雑詠5句(選者=岡美穂子、長谷川櫂)句会の参加は自由です。

会 場:神奈川近代文学館 中会議室(横浜市、港の見える丘公園) 〒231-0862 横浜市中区山手町110(TEL045-622-6666
みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口から徒歩10分)http://www.kanabun.or.jp/guidance/access/

参加費:きごさい正会員1,000円、非会員2,000円

申し込み:きごさいホームページの申し込み欄から、あるいはきごさい事務局に電話またはファクシミリ(0256-64-8333)でお申し込みください申し込みなしの当日参加もできます。


[PR]
by mihokodesousa1 | 2017-12-11 11:58

慶長遣欧使節

こんど、この番組にチラッと出る予定です。ディレクターさんから依頼を受けて、色々調べているうちに、面白いネタが次々と出てきて、この夏はかなりのめり込んでしまいました。BSプレミアム特集「400年後の真実 慶長遣欧使節の謎に迫る」放送日 2018年1月10日(水) 21:00~22:30
[PR]
by mihokodesousa1 | 2017-12-11 11:43 | 報道

南蛮貿易、大航海時代、マカオ、長崎など


by mihokodesousa1